情報セキュリティマネジメントシステム

日本都xD株式会社では情報化社会おけるW性・機密性等を_するe勢から、お客様からの信頼性や業運営のM性・効率性向屬鰆`的として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001 /ISMS)の認証をDuいたしました。当社は、お客様k主Iを基本に、法令遵守とお客様要求項充Bの_要性を踏まえ、業の~行との向屬謀慘してまいります。

登{@称・所在地 Japan Urban Planning Co.,Ltd. (日本都xD株式会社)
神奈川県横pxカ蓁m二`8番29ナ貅横p3ビル4F
適格 ISO/IEC 27001:2013
登{番 J0070
審h登{J囲 R量、土地区画D理及び土v設に関する業
審h登{機関 エイエスアール株式会社(ASR Co.,Ltd.)

情報セキュリティ基本疑

U定日:2006Q09月30日
改ニ:2021Q04月01日
U定v:日本都xD株式会社
代表D締役 {水 d

日本都xD株式会社は、建設コンサルタント企業であり、サービスとしてお客様から業を个栄蕕Δ海箸農り立っています。このサービスには、お客様や当社の情報@に瓦垢覺浜は言うに及ばず、セキュリティの確保は須要Pです。常に情報@への脅威と脆弱性を認識し、そのリスク官を確にすることが、お客様の当社に瓦垢訖頼を維eしけていくことに繋がるものと考えます。
当社では、お客様に信頼され、良なサービスを提供していくことを`的に、この「情報セキュリティ基本疑法廚鯆蠅、当社がDり扱う情報@の適切な保護敢を実施するための指針とします。この疑砲凡pって、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、導入、運、監、見直し、維e及び改を行います。役^を含むすべての業vは、この`的を理解し、当社の情報セキュリティ基本疑吠造咾乏領した情報セキュリティマネジメントシステムの定や}順を遵守することで、情報セキュリティ_の考えで業を~行します。

情報セキュリティの組E`的と維e

1.顧客から委mされD扱う@の消失、盗M、不使、洩を防Vすることを、組Eの`的とする。情報セキュリティとして、顧客から委mされD扱う@啍び当社がDuした個人情報、及び当社が保~する@について、機密性、完性、可性を確保し、維eする。

適J囲

2.当社のうち、本社で行う、 R量、土地区画D理及び 土v設に関する業 とこれをмqする業動における情報@の管理 を、 ISMS のとする。

経営vの責任

3.経営vは、ISMSの基本疑傍擇嗽`的を定め、情報セキュリティ管理責任vを任命し、靆腟擇售慙△垢靆腓ら情報セキュリティ責任vを任命する。経営vは、これらのvが行う情報セキュリティマネジメントシステムの動に要な経営@源を提供する。経営vは、リスクアセスメントの枠組み、リスクp容基、及びリスクのp容可Ε譽戰襪鬲め、リスクアセスメントのT果、残離螢好、管理策の採否T果、及び、構築された情報セキュリティマネジメントシステム、これらを推進するセキュリティ画のR認、定を行う。
また、定期的な内雋h、マネジメントレビューを実施し、採した管理策の~効性のh価、実施した改の~効性のh価、リスクアセスメントのT果及びマネジメントシステムならびにこの基本疑砲鮓直し、情報セキュリティマネジメントシステムのM的な改を実施する。

管理vのI

4.情報セキュリティ管理責任vは、ISMSの動を推進し、Q靆腓両霾鵐札ュリティ責任vと共に、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、導入、運、監、見直し、維e及び改を図る。

@の定とリスクアセスメントおよび管理策のI

5.情報セキュリティ管理責任v及びQ靆腓両霾鵐札ュリティ責任vは、業崙D扱う個人情報や企業秘密情報とその管理責任vを定する。定した@に瓦靴、当社の業模や業内容に見合ったリスクアセスメント桔,鯆蠅、@の保護のために合理的で適切な管理策をIする。経営vはリスクp容基及びリスクのp容可Ε譽戰襪鬲定する。経営v及び情報セキュリティ管理責任vは、リスクアセスメントのT果、リスクアセスメント桔,笋海譴蕕隆・水を、組Eや業、\術、社会などの環境変化に応じて見直す。

個人情報保護

6.当社がDり扱う個人情報を保護するための管理策を実施すると共に、本人がeつ“O己の個人情報をコントロールする権W”の考え気鯊債_し、法や省庁の指針及びJにГ、個人情報のW`的の定とo表・通、法令とW`的に限定したDu、W・提供を行う。また、個人情報に関するZ情に官すると共に、開等が要な保~個人データについての開等の官を行う。

法令の遵守

7.不争防V法に基づいて顧客および当社の秘密情報を管理する。また、著作権法にじて著作颪慮⊂Wを尊_するためにソフトウェア等を適切に管理する。その他業峇慙△垢詼[瓩確にし、遵守する。

業vのI

8.役^や契約社^を含むすべての業vは、「情報セキュリティ基本疑法廚よび情報セキュリティマネジメントシステムに関する社内定・}順書を遵守して行動する。違反した場合には、当社の業等にГ蠶処分を適する。

教育

9.経営vのХeのもと、情報セキュリティ管理責任vは、情報セキュリティに関する教育及び訓aを実施する。

ページ先頭に戻る

開発から運・管理までてがわかる例紹介

マネジメントシステム 管理Uの啣修噺楜甸浜の向屬砲爐韻

情報セキュリティマネジメントシステム 情報のW性機密性を_

個人情報保護疑

本社 〒220-0004 神奈川県横pxカ蓁m二`8番29ナ貅横p3ビル4F TEL:045-326-2117 FAX:050-3737-3537
天胆繁曇a▲嶄猟忖鳥_天巖匯触2触眉触4触岱鷹谷1_天胆來鞭xxxx菜繁xyx來訪
<岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <岌幃簡>| <猟云全> <猟云全> <猟云全> <猟云全> <猟云全> <猟云全>